カタカムナについて

天之御中主とカタカムナとアーク

一柱の「天之御中主」=カタカムナは大宇宙の縮図、すなわち一個の小宇宙であり、同時にその運転操作は神々の神業霊動をそのままに写映するものである。

従ってカタカムナに通暁する者は、神典「古事記」の玄義を解読し、宇宙の造化生成、森羅万象の真象を知るはもちろんのこと、宇宙の過去·現在·未来のすべてを霊的に追体験することが出来るとされる。

カタカムナを言靈によりイハトヒラキする事で過去現在未来を追体験した。

それは、人類の前の前の神世の古より続く物語。

イハトヒラキは、アメノコヤネとフトタマノミコトを一体とする事で成る。

言靈とカタカムナによってイハトヒラキから天之御中主へと繋がる。

天之御中主とカタカムナとアーク

ABOUT ME
猿田彦
YouTube猿田彦TV運営 縄文カタカムナ文化塾を運営。 楢崎皐月、宇野多美恵からカタカムナを継承した天野成美のもとでカタカムナを深め、独自に言霊を研究。出口王任三郎、岡本天明も師事していた水穂伝、布斗麻邇御靈(フトマニノミタマ)、稲荷古伝を研究しカタカムナを言霊から独自の解読で読み解いている。
11/13 日本と伊奈利とカタカムナ 講演会
縄文文明と カタカムナ文明 特別スクール講義
天岩戸神社 坤(ひつじさる)の金神 奉納会
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です